万年青 (おもと)

こちらも日本の伝統花材です。
まだ、私がいけばなを知らないぐらいのころ、祖母が「玄関に植えるといい。」と言って万年青の鉢を買ってきてくれました。その頃の私は西洋風のガーデンにあこがれていたころで、このシンプルでまったりとした、万年青の味わいがよくわからずに、庭の隅に置きっぱなしでした。明治生まれの祖母が、縁起が良いだの、あれやこれやと教えてくれていたのに、ぞんざいにしか聞いていなかった私はなんと愚かなことをしてきたのでしょう。
生活の端々で、私はふと思い出すのです。そういえば、祖母があんなことを言っていた、こんなことをしていた、と。今は時代が違うだの、古臭いだの、何だの言われても、祖母が伝えようとしたことのほんの一部にすぎないけれどを次の世代に伝えていきたいと思う。そのときには反発されても、いつかきっと思い出す時が来るのでしょう。

a0262339_22523181.jpg

by hana-tsuzuri | 2016-01-31 12:00
<< 東京ウォーカーの保存版に当教室... 松を使って >>